文芸素人講釈

古今東西の文芸作品について、講釈垂れさせていただきます。

狭い部屋を出て空を見上げる話。

人生に相渉るとは何の謂ぞ 作者: 北村透谷 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る えー、相も変わりません。本日もまた眉唾物の戯言にお付き合いいただきたいのでございます。 本日ご紹介したいのは、北村透谷著「人生に相渉る…

尾崎紅葉と幸田露伴をまとめてぶった斬った若手評論家の話。

「伽羅枕」及び「新葉末集」 作者: 北村透谷 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る えー、相も変わりません。本日もまた馬鹿馬鹿しい話を一席。 本日ご紹介したいのは、北村透谷著「「伽羅枕」及び「新葉末集」」でございます…

伝統と誇りある我らがニッポンは、アメリカ様の支配下にある話。

アメリカ様 (ちくま学芸文庫) 作者: 宮武外骨 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る えー。相も変わりません。本日もまたくだらない話にお付き合いいただきたいわけでございます。 本日ご紹介す…

日本初の女性近代文学作家の話。

藪の鶯 作者: 三宅花圃 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 講釈垂れさせていただきます。 いきなりですが皆様、三宅花圃という女性をご存知でしょうか? 何を隠そうこの人、日本女性初の近代文学作家なのでございます。 今…

ただのラノベでもファンタジーでもない、しっかり芯の通った話。

鉄の魔道僧 1 神々の秘剣 作者: ケヴィンハーン,田辺千幸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る えー、相も変わりません。本日も眉唾物の講釈にお付き合いいただきたいのでございます。 本日ご紹介…

キラキラした言葉でキラキラネームを語る話。~まずはちゃんと取材しろ。話はそれからだ編

キラキラネームの大研究 (新潮新書) 作者: 伊東ひとみ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る えー、相も変わりません。本日ご紹介したい本は、伊藤ひとみ著「キラキラネームの大研究」でございます…

世界中のすべての女性にささげる話。

雪のひとひら (新潮文庫) 作者: ポールギャリコ,Paul Gallico,矢川澄子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/11/27 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (19件) を見る えー、相も変わりません。本日もまた、眉唾ものの素人講釈…

不条理さを目の前したら、そこに正解なんてものはないという話。

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫) 作者: こうの史代 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2008/04/10 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (67件) を見る えー、相も変わりません。本日ご紹介したいのは、こうの史代著「夕凪の街、桜の国…

地獄で神を見る話。

野火 (新潮文庫) 作者: 大岡昇平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1954/05/12 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 520回 この商品を含むブログ (94件) を見る えー、相も変わりません。相も変わりませんが、本日はまじめな話を一席。 大岡昇平の「野火」を…

正しい理屈どうしでぶつかり合うのが世間な話。

五重塔 (岩波文庫) 作者: 幸田露伴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/12/16 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (57件) を見る えー、相も変わりません。本日も一席バカバカしい話にお付き合いいただきたく。本日ご紹介す…

古今東西の口説きの名文句を集めた話。

口説きの言葉辞典―現代言語セミナー (角川文庫) 作者: 現代言語セミナー 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1986/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る えー、相も変わりません。本日も馬鹿馬鹿しい話を一席。 本日ご紹介したい本は、現代…

鳥山明先生が、とにかくすごすぎる話。<うんちつんつくつん篇>

Dr.スランプ 完全版 1 (ジャンプ・コミックス) 作者: 鳥山明 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/10/04 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (39件) を見る えー、相も変わりません。本日も一席、お付き合いいただければと…

鳥山明先生が、とにかくすごすぎる話。<かめはめ波篇>

ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス 作者: 鳥山明 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2002/12/04 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (114件) を見る えー、相も変わりません。本日もまた一席お付き合いのほどをお…

尾崎紅葉はバカじゃない話。

二人比丘尼色懺悔 (岩波文庫) 作者: 尾崎紅葉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/03 メディア: 文庫 クリック: 11回 この商品を含むブログ (2件) を見る えー、相も変わりません。本日もまた眉唾ものの素人講釈にお付き合いいただければと思うわけでご…

いやーもう、びっくらこいたうどんの話。

うどんのお化け 作者: 古川緑波 発売日: 2012/10/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る えー、相も変わりません。本日ご紹介したいのは、古川緑波の「うどんのお化け」でございます。 古川緑波と言えば昭和の名喜劇俳優ですが、青空文庫に入っ…

春琴抄を歌いながらレビューしてみる話。

春琴抄 (新潮文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1951/02/02 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 115回 この商品を含むブログ (190件) を見る えー、相も変わりません。本日は谷崎潤一郎著「春琴抄」をご紹介したく、とは言え普通に…

新しいものはいつだって、すべてファンタジィから生まれてくる。

無限の書 (創元海外SF叢書) 作者: G・ウィロー・ウィルソン 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/02/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る *本書は書評投稿サイト「本が好き!」様からの献本で頂きました。ありがとうございます! 舞…

私たちの知っている「本」というものはきっとこの先、どんどんその姿形を変えていく。そして私たちが「本を読む」ということの行動や意味というものも。

ペナンブラ氏の24時間書店 (創元推理文庫) 作者: ロビン・スローン,島村浩子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/02/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る *本書は書評投稿サイト「本が好き!」様からの献本で頂きました。ありがと…

驚異の新人作家・幸田露伴の話

風流仏・一口剣 (岩波文庫) 作者: 幸田露伴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1988 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (2件) を見る 内田魯庵が「都の花」を出版していた金光堂に遊びに行くと、そこに山田美妙がいたそうで、しかもその美…

ハイファンタジーとスチームパンクとスパイものを足して3で割ったらこうなる話。

インコンニウスの城砦 (馬頭電書) 作者: 野村亮馬 発売日: 2017/01/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る えー、相も変わりません。本日ご紹介したいのは野村亮馬著のコミック作品「インコンニウスの城砦」でございます。著者はアフタヌ…

「気」の力を体得する方法の話。

努力論 (岩波文庫) 作者: 幸田露伴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2001/07/16 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (87件) を見る えー、本日もまた一席お付き合いいただきたく、本日ご紹介いたします書籍は幸田露伴著「努力…

雪のように冷たく、だけど雪のように美しい物語の話。

雪の断章 (創元推理文庫) 作者: 佐々木丸美 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/12 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (22件) を見る えー、相も変わりません。本日もまた、ちょっとした小話にお付き合いいただきたく。 …

アンドレ・ブルトンの失恋の話。

ナジャ (岩波文庫) 作者: アンドレ・ブルトン,巖谷國士 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/07/17 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (35件) を見る 先日の「シュルレアリスム宣言;溶ける魚」に引き続き、遂に本丸の「ナジ…

オタマジャクシの夢は夜ひらく話。

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫) 作者: アンドレブルトン,Andre Breton,巖谷國士 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1992/06/16 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (50件) を見る えー、『ナジャ』を読みたいと思っ…

「フランケンシュタイン」が生まれる源泉となった二つの詩の話。

コウルリヂ詩選 (岩波文庫 赤 221-1) 作者: コウルリチ゛,斎藤勇,大和資雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1955/11/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 1816年、スイスのレマン湖畔にバイロン卿が借りていた別荘にメアリー・シェリーら5人の…

夏目漱石は猫であった話。

私の個人主義 (講談社学術文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1978/08/08 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 117回 この商品を含むブログ (100件) を見る えー、相も変わりません。本日もばかばかしい話を一席、お付き合いいただきたく…

未来の答えは過去にある話。

つむじ風食堂と僕 (ちくまプリマー新書) 作者: 吉田篤弘 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/08/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る えー、相も変わりません。本日もまた一席お付き合いいただきたいわけでございますが、本日ご紹介…

美妙と春樹とフランケンシュタインの話。

いちご姫・蝴蝶 他二篇 (岩波文庫) 作者: 山田美妙,十川信介 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/11/17 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る えー、本日も講釈垂れさせていただきたく、またお付き合いのほどをお願いしたい…

日本初のベストセラー作家の話。

武蔵野 作者: 山田美妙 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る えー、本日も一席、お付き合いいただきたいわけでございますが、本日ご紹介いたしますのは山田美妙の「武蔵野」でございます。 この山田美妙という人がどう…

浪漫主義と自然主義がデッドヒートを繰り広げる話。

硯友社の勃興と道程 ――尾崎紅葉―― 作者: 内田魯庵 発売日: 2015/01/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 毎度ばかばかしい話を一席、本日もお付き合いいただければと思います。 いやはや、すっかり忘れていたことを思い出しました。私、そう言…